スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い風の廃墟  スーザン・ブロックマン

2009.09.16 *Wed
民間組織“トラブルシューターズ・インク”に舞台を移した、シリーズ7作目です。

 ヴィレッジブックス 2009.02

ヒロイン:テス・ベイリー  コンピュータ・スペシャリスト
ヒーロー:ジェームズ(ジミー)・ナッシュ(35ぐらい) 元情報局の工作員

エージェンシーで働くテスは、ある事件をきっかけに同じ組織のジミーと熱い一夜を過ごした。心が通い合ったと思ったテスだったが、ジミーは何も言わないまま相棒のデッカーと共にエージェンシーを辞め姿を消してしまう。2ヵ月後、エージェンシーに辞表を提出したテスは、新しくトラブルシューターズ・インクという会社を立ちあげ、人材を探しているという元SEAL部隊隊長トム・パオレッティの面接を受ける。驚いたことに、彼にオフィスで再会したのは、ジミーとデッカー。二人もトラブルシューターズ・インクに雇われたのだった。テロリストの巣窟カズベキスタンでは大地震が発生し、テロ組織のリーダーの死亡情報を得たトラブルシューターズ・インクは、その男が使っていたノートパソコンを手に入れるために、彼らをカズベキスタンに送り込むのだった。

前作で、SEAL第16チームの活躍とロマンスは一応の終了になり、この7作目からはトム立ち上げた新しい組織“トラブルシューターズ・インク”の活動に舞台を移しています。 
ヒーロー&ヒロインや彼らを取り囲む主要メンバーたちも新しい顔ぶれ。いつもあるWWⅡ時代のサブストーリーも今回はなく、その点では話があっちこっちに行かない分読みやすくもあり、少々物足りないような気もしたり。

それにして、ほんと愛すべきキャラを作るのがうまいですねー。超ハンサムでも、どんなに強くても完全無欠なわけがない、そういう人間臭さを感じさせるのがさすがですね。
今回ヒーロー・ジミーも優秀な工作員ながら、ある種の罪の意識を抱え続け、自己矛盾で苦しんでいます。なぜか自分なんか駄目だと思い続けている根暗な彼ですが、親友デッカーに対する忠犬ハチ公のような忠誠心やら、テスに対する過度な過保護ぶりやら、読んでるといい奴にしか思えない心優しき男でした。でも表面に出てるのはイマイチ男らしくなりきれない、ちと情けない部分なんですよね・・・。
ただ、ジミーがどうしてこんなにも、自分に対して不安や不満があるのか、どうもその奥深くに隠された気持ちが明らかになっていないので、物足りなさも残ってしまいました。これって今後の作品への複線なのかしら?

天才ハッカーのテスのほうは、初任務でちょっと頑張りが空回りしているような気もしたけれど、素直で度胸のある可愛らしい女性でした。でも割りに特徴のないタイプであまり強い印象がのこらなかったかな。

ただストーリーのほとんどがカズベキスタン内での出来事にも関わらず、なぜか全体的に緊迫感があまりないような気がしてしまいました。リーダーとヒーローが親友ということで、馴れ合い感があるからなのか・・・。それとソフィアとデッカーの行く末。また痛い感じになっていくのかちょっと不安です。


下巻の最後にアリッサとサムのショートストーリーが入っていて、信頼しあってる二人の姿を読めたのが嬉しかったです。この二人8作目では活躍してくれるのかな?


☆ピンク☆ピンク☆ピンク☆ピンク


≪トラブル・シューター シリーズ≫ 
  1.遠い夏の英雄        The Unsung Hero (2000)
  2.沈黙の女を追って     The Defiant Hero (2001)
  3.氷の女王の怒り      Over the Edge (2001)
  4.緑の迷路の果てに     Out of Control (2002)
  5.知らず知らずのうちに   Into the Night (2002)
  6.アリッサという名の追憶  Gone Too Far (2003)
  7.熱い風の廃墟        Flashpoint (2004)
  8.Hot Target (2004)
  9.Breaking Point (2005)  マックス・バガットとジーナ
 10.Into the Storm (2006)  マーク・ジェンキンス
 11.Force of Nature (2007)  ジュールズ・キャシディ
 12.All Through the Night (2007)  ジュールズ、サム&アリッサ
 13.Into the Fire (2008)
 14.Dark of Night (2009)
 15.Hot Pursuit (2009)  サム&アリッサ

1.            2.            3.            4.            5.
                
6.                      7.
    
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



検索フォーム

文庫レーベル名で検索できます



最新記事



カテゴリ

※アンソロジー (1)
アイリス・ジョハンセン (6)
アマンダ・クイック (9)
アン・グレイシー (2)
アンナ・ゴッドバーセン (1)
ヴィクトリア・アレクサンダー (3)
M.J.ローズ (1)
エリザベス・ソーントン (6)
エリザベス・ホイト (1)
エリザベス・ローウェル (1)
エリン・マッカーシー (1)
エロイザ・ジェームズ (4)
カーラ・キャシディ (1)
カーリン・タブキ (1)
ガーレン・フォリー (1)
カレン・ホーキンス (2)
カレン・マリー・モニング (3)
キャサリン・オルレッド (1)
キャサリン・コールター (15)
キャスリーン・E・ウッディウィス (3)
キャスリン・カスキー (1)
キャンディス・キャンプ (4)
クリスティーナ・ドット (10)
クレスリー・コール (2)
コニー・ブロックウェイ (3)
サブリナ・ジェフリーズ (1)
サリー・マッケンジー (1)
サンドラ・ブラウン (4)
J.R.ウォード (2)
ジェイン・アン・クレンツ (2)
ジェシカ・ベンソン (1)
シェリー・トマス (1)
シェリル・ホルト (1)
ジェン・ホリング (1)
ジャッキー・ダレサンドロ (3)
シャノン・マッケナ (5)
シャーレイン・ハリス (3)
シャロン・サラ (1)
ジュディス・マクノート (5)
ジュリー・ガーウッド (9)
ジュリア・クイン (5)
ジュリアン・マクリーン (1)
ジョージェット・ヘイヤー (1)
シルヴィア・デイ (2)
スーザン・アンダーセン (2)
スーザン・イーノック (2)
スーザン・ウィッグス (2)
スーザン・エリザベス・フィリップス (1)
スーザン・キャロル (1)
スーザン・ブロックマン (18)
ステファニー・ローレンス (2)
ソフィー・ジョーダン (2)
ソフィア・ナッシュ (1)
ダイアナ・パーマー (4)
ダイナ・マコール (1)
タラ・ジャンセン (1)
デボラ・マクギリヴレイ (1)
トレイシー・アン・ウォレン (1)
ノーラ・ロバーツ (1)
パトリシア・グラッソ (2)
パメラ・クレア (1)
ブレンダ・ジョイス (3)
ベティーナ・クラハン (1)
ペニー・ジョーダン (1)
マギー・シェイン (3)
マージョリー・M・リュウ (1)
メアリー・ジョー・パトニー (4)
リサ・クレイパス (15)
リサ・ジャクソン (3)
リサ・マリー・ライス (6)
リンゼイ・サンズ (1)
リンダ・ハワード (3)
リンダ・ラエル・ミラー (3)
ルーシー・モンロー (2)
レイチェル・ギブソン (1)
レベッカ・ヨーク (5)
ロビン・ショーン (1)
ローラ・キンセイル (1)
ローラ・リー (1)
ローラ・リー・ガーク (1)
ローリー・ハンデランド (1)
ローリ・フォスター (3)
ロレイン・ヒース (2)
ロレッタ・チェイス (1)
雑記・つぶやき (8)



プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
突然ロマンス小説の魅力にどっぷりはまりました。
備忘録として感想を綴っています。



月別アーカイブ



2010年1月 刊行予定

1/7 フローラブックス
 「暗号は愛のささやき」
     …ジェンナ・ピーターセン
 「ラブチャートは気ままに」
     …ダイアン・カステル

1/8 ライムブックス
 「愛は陽炎のごとく」
     …メレディス・デュラン
 「ヴィンテージ・ドレス・プリンセス」
     …メグ・キャボット

1/8 マグノリアロマンス
 「秘密の賭けは伯爵とともに」
   …ジェシカ・ベンソン
 「淡き影と愛の呪い」
   …ラリッサ・イオーネ

1/8 ランダムハウス講談社
 「静かに燃える宝石」
     …キャリン・モンク

1/9 ラズベリーブックス
 「漆黒の旅人―ザレク―」
   …シェリリン・ケニヨン
 「身代わりのレディと誓いの騎士」
   …ジュリア・レイサム

1/15 MIRA文庫
 「秘密のコテージ」
     …キャンディス・キャンプ
 「霧のぬくもり」
     …ヘザー・グレアム
 「ホテル・インフェルノ」
     …リンダ・ハワード
 「ビター・スウィート」
     …アン・スチュアート

1/上旬 ハヤカワ・イソラ文庫
 「林檎の庭の秘密」
     …サラ・アディソン・アレン
 「パリは恋と魔法の誘惑」
     …ケイティ・マカリスター

1/18 ソフトバンク文庫
 「黒き公爵の花嫁」
     …サマンサ・ジェイムズ
 「あなたに愛の歌声を」
     …パトリシア・グラッソ

1/20 二見書房
 「真夜中にワルツを」
     …ジャッキー・ダレサンドロ
 「夜の嵐」
     …キャサリン・コールター
 「高慢と偏見とゾンビ」
     …セス・グレアム/ジェイン・オースティン

1/20 ヴィレッジブックス
 「Dark Desires」
     …イヴ・シルヴァー
 「炎の山稜を越えてII アウトランダー18」
     …ダイアナ・ガバルドン
 「Breakneck」
     …エリカ・スピンドラー
 「妖精王女メリー・ジェントリー2 A CARESS OF TWILIGHT 上・下」
     …ローレル・K・ハミルトン

1/下旬 扶桑社ロマンス
 「青銅の騎士(1) レニングラード上・下」
     …ポリーナ・シモンズ
 「デモンズ・キス(仮)」
     …エヴァ・シルヴァー



リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ



最新コメント



rain shininig



QRコード

QRコード



Copyright © ロマンス小説狂想曲 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。