FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風に乗ってダンスを  メアリー・ジョー・パトニー

2009.10.29 *Thu
“堕天使たち”シリーズ2作目は、ルシファーことルシアンが登場。

 ラベンダーブックス 2009.05

ヒロイン:キット(24)  謎の女性
ヒーロー:ルシアン・フェアチャイルド(32) ストラスモア伯爵。

1814年10月。諜報組織の元締めをしているルシアンは、戦争中フランスに情報を漏らしていたスパイの黒幕を見つけるために、快楽をむさぼる集団ヘリオンズ・クラブに近づいていた。友人の城にクラブの幹部たちを招いた夜、女中がメンバーの1人に襲われているところに遭遇し、彼女を助ける。キティと名乗ったその女中がなぜか印象に残ったが、あくる日彼女は仕事をやめてしまっていた。その後、ヘリオンズ・クラブの酒宴が行なわれているバーで出会った明るいバーテンのサリーをまたもや助けた。さらには、メンバーの邸で、行なわれていたパーティで部屋を物色していた娼婦の姿をした女性が、キティやサリーと同一人物であることに気付いたのだった。いぶかしんだルシアンだったが、彼女に強く惹かれ、また会いたいと思ったのだが・・・。

面白かったです。特に前半、よくできてましたねー。きちんとロマンスになっていながらも、ミステリ要素がとても強くって、作者の術中に見事はまってしまいました。
話の展開にヒーローと共にかなり翻弄される自分。ネタバレになるから詳しくは書きませんが、えーー??あー?で、どうなのよーと先が気になることこの上なしです。ルシアンのじりじりする気持ちが手に取るようで、楽しかったです。

ルシアンは、周囲からはルシファーと恐れられている男性ですが、心の中は正義とぽっかりと心に飽いた喪失感を抱えた孤独なヒーロー。金髪に緑の目をしたハンサムで放蕩者だと思われているのに、愛のない情事のあとに繰る空しさが耐えられないと禁欲生活を送っているなど、ロマンス界では希少性のある、真面目で最初から精神面を重んじるタイプで素敵です。
そんな彼が、キットに翻弄されつつ強く惹かれる姿は可愛いらしい。とにかく目指す愛の形が高みにありすぎて、なかなか手に入らない・・・悩める男ぶりもよかったです。

事件のほうも途中まではかなりハラハラさせてくれたんだけど、ちょっと引っぱりすぎな気も。
それに読後感があんまりよくなかったのが残念。物語としてよくできていたけれど、事件の解決がすっきり納得できるものではなかったので、どこかむずむずした気持ちの悪ーい感じが残ってしまいました。
それと、ルシアンとキットの関係も引っぱっただけに、ラストはもうちょい盛り上がりが欲しかったなぁ。


☆ピンク☆ピンク☆ピンク☆ピンク☆ピンク


この本のあとがきでは、次作はレイフが主人公の“Petals in the Storm”が出版予定で、その後、続く“Angel Rogue”が出版されるようでしたが、諸事情により出版延期になったとのこと。版権の問題ですかね?それとも内容になんか問題があったのかな?なんにせよ、無事邦訳出版されることを願います。

 ≪堕天使たち 時系列順?≫
 1.楽園は嵐の果てに Thunder and Roses (1993) ニコラス
 2.風に乗ってダンスを Dancing on the Wind (1994) ルシアン
 3.Petals in the Storm (1993) レイフ
 4.Angel Rogue (1995)
 5.Shattered Rainbows (1996) マイケル …2009.11刊行予定
 6.River of Fire (1996)  マイケルの戦友ケネス
 7.One Perfect Rose (1997) マイケルの兄
  1.            2.
      


COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



検索フォーム

文庫レーベル名で検索できます



最新記事



カテゴリ

※アンソロジー (1)
アイリス・ジョハンセン (6)
アマンダ・クイック (9)
アン・グレイシー (2)
アンナ・ゴッドバーセン (1)
ヴィクトリア・アレクサンダー (3)
M.J.ローズ (1)
エリザベス・ソーントン (6)
エリザベス・ホイト (1)
エリザベス・ローウェル (1)
エリン・マッカーシー (1)
エロイザ・ジェームズ (4)
カーラ・キャシディ (1)
カーリン・タブキ (1)
ガーレン・フォリー (1)
カレン・ホーキンス (2)
カレン・マリー・モニング (3)
キャサリン・オルレッド (1)
キャサリン・コールター (15)
キャスリーン・E・ウッディウィス (3)
キャスリン・カスキー (1)
キャンディス・キャンプ (4)
クリスティーナ・ドット (10)
クレスリー・コール (2)
コニー・ブロックウェイ (3)
サブリナ・ジェフリーズ (1)
サリー・マッケンジー (1)
サンドラ・ブラウン (4)
J.R.ウォード (2)
ジェイン・アン・クレンツ (2)
ジェシカ・ベンソン (1)
シェリー・トマス (1)
シェリル・ホルト (1)
ジェン・ホリング (1)
ジャッキー・ダレサンドロ (3)
シャノン・マッケナ (5)
シャーレイン・ハリス (3)
シャロン・サラ (1)
ジュディス・マクノート (5)
ジュリー・ガーウッド (9)
ジュリア・クイン (5)
ジュリアン・マクリーン (1)
ジョージェット・ヘイヤー (1)
シルヴィア・デイ (2)
スーザン・アンダーセン (2)
スーザン・イーノック (2)
スーザン・ウィッグス (2)
スーザン・エリザベス・フィリップス (1)
スーザン・キャロル (1)
スーザン・ブロックマン (18)
ステファニー・ローレンス (2)
ソフィー・ジョーダン (2)
ソフィア・ナッシュ (1)
ダイアナ・パーマー (4)
ダイナ・マコール (1)
タラ・ジャンセン (1)
デボラ・マクギリヴレイ (1)
トレイシー・アン・ウォレン (1)
ノーラ・ロバーツ (1)
パトリシア・グラッソ (2)
パメラ・クレア (1)
ブレンダ・ジョイス (3)
ベティーナ・クラハン (1)
ペニー・ジョーダン (1)
マギー・シェイン (3)
マージョリー・M・リュウ (1)
メアリー・ジョー・パトニー (4)
リサ・クレイパス (15)
リサ・ジャクソン (3)
リサ・マリー・ライス (6)
リンゼイ・サンズ (1)
リンダ・ハワード (3)
リンダ・ラエル・ミラー (3)
ルーシー・モンロー (2)
レイチェル・ギブソン (1)
レベッカ・ヨーク (5)
ロビン・ショーン (1)
ローラ・キンセイル (1)
ローラ・リー (1)
ローラ・リー・ガーク (1)
ローリー・ハンデランド (1)
ローリ・フォスター (3)
ロレイン・ヒース (2)
ロレッタ・チェイス (1)
雑記・つぶやき (8)



プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
突然ロマンス小説の魅力にどっぷりはまりました。
備忘録として感想を綴っています。



月別アーカイブ



2010年1月 刊行予定

1/7 フローラブックス
 「暗号は愛のささやき」
     …ジェンナ・ピーターセン
 「ラブチャートは気ままに」
     …ダイアン・カステル

1/8 ライムブックス
 「愛は陽炎のごとく」
     …メレディス・デュラン
 「ヴィンテージ・ドレス・プリンセス」
     …メグ・キャボット

1/8 マグノリアロマンス
 「秘密の賭けは伯爵とともに」
   …ジェシカ・ベンソン
 「淡き影と愛の呪い」
   …ラリッサ・イオーネ

1/8 ランダムハウス講談社
 「静かに燃える宝石」
     …キャリン・モンク

1/9 ラズベリーブックス
 「漆黒の旅人―ザレク―」
   …シェリリン・ケニヨン
 「身代わりのレディと誓いの騎士」
   …ジュリア・レイサム

1/15 MIRA文庫
 「秘密のコテージ」
     …キャンディス・キャンプ
 「霧のぬくもり」
     …ヘザー・グレアム
 「ホテル・インフェルノ」
     …リンダ・ハワード
 「ビター・スウィート」
     …アン・スチュアート

1/上旬 ハヤカワ・イソラ文庫
 「林檎の庭の秘密」
     …サラ・アディソン・アレン
 「パリは恋と魔法の誘惑」
     …ケイティ・マカリスター

1/18 ソフトバンク文庫
 「黒き公爵の花嫁」
     …サマンサ・ジェイムズ
 「あなたに愛の歌声を」
     …パトリシア・グラッソ

1/20 二見書房
 「真夜中にワルツを」
     …ジャッキー・ダレサンドロ
 「夜の嵐」
     …キャサリン・コールター
 「高慢と偏見とゾンビ」
     …セス・グレアム/ジェイン・オースティン

1/20 ヴィレッジブックス
 「Dark Desires」
     …イヴ・シルヴァー
 「炎の山稜を越えてII アウトランダー18」
     …ダイアナ・ガバルドン
 「Breakneck」
     …エリカ・スピンドラー
 「妖精王女メリー・ジェントリー2 A CARESS OF TWILIGHT 上・下」
     …ローレル・K・ハミルトン

1/下旬 扶桑社ロマンス
 「青銅の騎士(1) レニングラード上・下」
     …ポリーナ・シモンズ
 「デモンズ・キス(仮)」
     …エヴァ・シルヴァー



リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ



最新コメント



rain shininig



QRコード

QRコード



Copyright © ロマンス小説狂想曲 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。