FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い夏の英雄  スーザン・ブロックマン

2009.03.07 *Sat
SEALの精鋭たちが活躍する“トラブル・シューター シリーズ”の1作目です。

 ヴィレジブックス 2003.11

ヒロイン:ケリー・アシュトン(32) 医師
ヒーロー:トム・パオレッティ(36) 米海軍特殊部隊SEAL第16チーム隊長・大尉

SEALの中でももっとも優秀な第16チームの隊長トムは、任務中に頭部を負傷し長い入院生活を送った。退院後、無理矢理休暇をとらされたトムは、久しぶりにボストン近郊にある故郷の町へ帰ってきた。16年前に逃げ出すように去ったこの町で、トムは当時思いを寄せていた幼馴染のケリーに再会するのだった。ケリーは、癌におかされて余命いくばくもない父親の看病のため、故郷の町に戻ってきていたのだ。二人は再び強く惹かれあっていく。しかしトムには気がかりなことがあった。ボストンの空港で数年前に任務で追っていて死んだはずのテロリストを目撃したのだ。海軍の大将に連絡するも、頭部の負傷による幻覚の可能性を指摘され取り合ってはもらえない。トムは自分の正気に不安を覚えつつ、独自の調査を開始する。


なんだろう、読みながらことあるごとに泣きそうになってしまった。自分、なんか弱ってんのか?と思ったりするぐらいに・・・(笑) 
スーザン・ブロックマン読むのはこれが2冊目ですが、「悲しい罠」を読んだときも似たような感覚を感じたので、どうも彼女の書く文章や人物は、私の琴線に触れやすいのかも。2冊ではなんとも言えないけれど。。

ヒーローのトムは36歳のSEALの中でももっとも優秀な第16チームの隊長で、男らしいハンサム。なのに、久しぶりに彼と再会したヒロインのケリーが一番最初に思うことが、“髪が薄くなったわ・・・”だなんて!せつなー!(笑)なんかそこんとこ(つまり薄毛なとこ 笑)をなんども強調されてて、想像できなくて笑っちゃった。でも欧米人は毛がなくてもかっこいい人はかっこいいんだよね、確かに。
そんな薄毛ヒーロー・トムにとってケリーはとてもとても大切に扱うべき女性。まさかケリーが心の中で、トムとのめくるめく夜を何度も思い描いてるなんて露と知らず。ケリーが欲しくてたまらないのに、彼女の信頼を裏切らないために、あくまで自制心を保とうと懸命に努力するトム。まだ36だけど、おやじの哀愁を漂わせているトム。うーん、いいねぇ。好きだなぁ。
二人の距離は縮まりそうでなかなか縮まらないけれど、キスだけでなんだかとってもロマンチックな気分になってしまう。その絶妙の間合いとか、二人の大人ならではの苦悩に、こちらの気持ちもじわじわかき乱される感じです。  

ストーリーはこの二人の恋模様と平行して、第二次世界大戦で戦友だったケリーの父とトムの叔父の古くからの友情と過去に隠された秘密、トムの姪マロリーとオタク少年デイヴィッドの若いきらきらした心温まる恋の話、トムが過去に追っていたテロリストが街にいるという事件が絡み合って展開していきます。
とにかく盛りだくさんですが、どれも中途半端にはならず、どのエピソードもとても素敵で、常に胸の中が不快じゃないんだけどざわざわするような感覚を味わいながら読んでました。もう最後のほうは涙ぼろぼろーです。あらためてロマンス小説オモロー!って実感。



すでに7作まで翻訳されてるトラブルシューター シリーズ。
次を待たずに読めるのが嬉しいな

≪トラブル・シューター シリーズ≫
  1.遠い夏の英雄        
  2.沈黙の女を追って
  3.氷の女王の怒り 
  4.緑の迷路の果てに
  5.知らず知らずのうちに
  6.アリッサという名の追憶 上・下
  7.熱い風の廃墟 上・下

1.            2.            3.            4.            5.
                
6.                      7.
        


COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



検索フォーム

文庫レーベル名で検索できます



最新記事



カテゴリ

※アンソロジー (1)
アイリス・ジョハンセン (6)
アマンダ・クイック (9)
アン・グレイシー (2)
アンナ・ゴッドバーセン (1)
ヴィクトリア・アレクサンダー (3)
M.J.ローズ (1)
エリザベス・ソーントン (6)
エリザベス・ホイト (1)
エリザベス・ローウェル (1)
エリン・マッカーシー (1)
エロイザ・ジェームズ (4)
カーラ・キャシディ (1)
カーリン・タブキ (1)
ガーレン・フォリー (1)
カレン・ホーキンス (2)
カレン・マリー・モニング (3)
キャサリン・オルレッド (1)
キャサリン・コールター (15)
キャスリーン・E・ウッディウィス (3)
キャスリン・カスキー (1)
キャンディス・キャンプ (4)
クリスティーナ・ドット (10)
クレスリー・コール (2)
コニー・ブロックウェイ (3)
サブリナ・ジェフリーズ (1)
サリー・マッケンジー (1)
サンドラ・ブラウン (4)
J.R.ウォード (2)
ジェイン・アン・クレンツ (2)
ジェシカ・ベンソン (1)
シェリー・トマス (1)
シェリル・ホルト (1)
ジェン・ホリング (1)
ジャッキー・ダレサンドロ (3)
シャノン・マッケナ (5)
シャーレイン・ハリス (3)
シャロン・サラ (1)
ジュディス・マクノート (5)
ジュリー・ガーウッド (9)
ジュリア・クイン (5)
ジュリアン・マクリーン (1)
ジョージェット・ヘイヤー (1)
シルヴィア・デイ (2)
スーザン・アンダーセン (2)
スーザン・イーノック (2)
スーザン・ウィッグス (2)
スーザン・エリザベス・フィリップス (1)
スーザン・キャロル (1)
スーザン・ブロックマン (18)
ステファニー・ローレンス (2)
ソフィー・ジョーダン (2)
ソフィア・ナッシュ (1)
ダイアナ・パーマー (4)
ダイナ・マコール (1)
タラ・ジャンセン (1)
デボラ・マクギリヴレイ (1)
トレイシー・アン・ウォレン (1)
ノーラ・ロバーツ (1)
パトリシア・グラッソ (2)
パメラ・クレア (1)
ブレンダ・ジョイス (3)
ベティーナ・クラハン (1)
ペニー・ジョーダン (1)
マギー・シェイン (3)
マージョリー・M・リュウ (1)
メアリー・ジョー・パトニー (4)
リサ・クレイパス (15)
リサ・ジャクソン (3)
リサ・マリー・ライス (6)
リンゼイ・サンズ (1)
リンダ・ハワード (3)
リンダ・ラエル・ミラー (3)
ルーシー・モンロー (2)
レイチェル・ギブソン (1)
レベッカ・ヨーク (5)
ロビン・ショーン (1)
ローラ・キンセイル (1)
ローラ・リー (1)
ローラ・リー・ガーク (1)
ローリー・ハンデランド (1)
ローリ・フォスター (3)
ロレイン・ヒース (2)
ロレッタ・チェイス (1)
雑記・つぶやき (8)



プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
突然ロマンス小説の魅力にどっぷりはまりました。
備忘録として感想を綴っています。



月別アーカイブ



2010年1月 刊行予定

1/7 フローラブックス
 「暗号は愛のささやき」
     …ジェンナ・ピーターセン
 「ラブチャートは気ままに」
     …ダイアン・カステル

1/8 ライムブックス
 「愛は陽炎のごとく」
     …メレディス・デュラン
 「ヴィンテージ・ドレス・プリンセス」
     …メグ・キャボット

1/8 マグノリアロマンス
 「秘密の賭けは伯爵とともに」
   …ジェシカ・ベンソン
 「淡き影と愛の呪い」
   …ラリッサ・イオーネ

1/8 ランダムハウス講談社
 「静かに燃える宝石」
     …キャリン・モンク

1/9 ラズベリーブックス
 「漆黒の旅人―ザレク―」
   …シェリリン・ケニヨン
 「身代わりのレディと誓いの騎士」
   …ジュリア・レイサム

1/15 MIRA文庫
 「秘密のコテージ」
     …キャンディス・キャンプ
 「霧のぬくもり」
     …ヘザー・グレアム
 「ホテル・インフェルノ」
     …リンダ・ハワード
 「ビター・スウィート」
     …アン・スチュアート

1/上旬 ハヤカワ・イソラ文庫
 「林檎の庭の秘密」
     …サラ・アディソン・アレン
 「パリは恋と魔法の誘惑」
     …ケイティ・マカリスター

1/18 ソフトバンク文庫
 「黒き公爵の花嫁」
     …サマンサ・ジェイムズ
 「あなたに愛の歌声を」
     …パトリシア・グラッソ

1/20 二見書房
 「真夜中にワルツを」
     …ジャッキー・ダレサンドロ
 「夜の嵐」
     …キャサリン・コールター
 「高慢と偏見とゾンビ」
     …セス・グレアム/ジェイン・オースティン

1/20 ヴィレッジブックス
 「Dark Desires」
     …イヴ・シルヴァー
 「炎の山稜を越えてII アウトランダー18」
     …ダイアナ・ガバルドン
 「Breakneck」
     …エリカ・スピンドラー
 「妖精王女メリー・ジェントリー2 A CARESS OF TWILIGHT 上・下」
     …ローレル・K・ハミルトン

1/下旬 扶桑社ロマンス
 「青銅の騎士(1) レニングラード上・下」
     …ポリーナ・シモンズ
 「デモンズ・キス(仮)」
     …エヴァ・シルヴァー



リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ



最新コメント



rain shininig



QRコード

QRコード



Copyright © ロマンス小説狂想曲 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。